【報告書】作成者:ましろ

Top Page » Next
2023-01-29 (Sun) 23:22

よかったのに、ね。

ひと言だけでも。”支えられているから”鮮明に憶えていたらもう少し一緒にいられたのかな。”離したくないから”打ち明けてくれた想いは過去形じゃなかった。”傷つけあうくらいに、愛しあえたら”よかったのに、ね。------------------------------------------------------------------------BGM:嘘と傷跡/いゔどっと【嘘と傷跡/MV】 / 【嘘と傷跡/歌詞】...

… 続きを読む

ひと言だけでも。

”支えられているから”

鮮明に憶えていたら
もう少し一緒にいられたのかな。

”離したくないから”

打ち明けてくれた想いは
過去形じゃなかった。

”傷つけあうくらいに、愛しあえたら”

よかったのに、ね。
------------------------------------------------------------------------
BGM:嘘と傷跡/いゔどっと
【嘘と傷跡/MV】 / 【嘘と傷跡/歌詞】
スポンサーサイト



2023-01-28 (Sat) 00:11

不思議な引力。

穏やかな鎮痛剤から劇薬に変わりそうな予感がしてた。ときどき感情が大きく振れて離れては、近づいて。居心地の良い距離を探してる。まるで、ヤマアラシのジレンマみたい。やけに中毒性の強い透明な劇薬に狂わされて。ずっとずっと占有されたまままだ、離れられない。だけど、穏やかにいられる不思議な引力。------------------------------------------------------------------------BGM:夏の半券/しゃふ【夏の半券/MV】 / 【...

… 続きを読む

穏やかな鎮痛剤から
劇薬に変わりそうな予感がしてた。

ときどき感情が大きく振れて
離れては、近づいて。
居心地の良い距離を探してる。

まるで、ヤマアラシのジレンマみたい。

やけに中毒性の強い
透明な劇薬に狂わされて。

ずっとずっと占有されたまま
まだ、離れられない。

だけど、穏やかにいられる

不思議な引力。
------------------------------------------------------------------------
BGM:夏の半券/しゃふ
【夏の半券/MV】 / 【夏の半券/歌詞】
2023-01-27 (Fri) 23:29

過ぎた執着、だとしても。

大切なものは失くしてから気付く。かけがえのない存在「だった」。いつだって過去形でしか語られない、ね。後悔するくらいなら。繋いだ指先を放さずにいればよかったのに。いつか身を滅ぼす過ぎた執着、だとしても。------------------------------------------------------------------------BGM:ジャガーノート/夏代孝明【ジャガーノート/MV】 / 【ジャガーノート/歌詞】...

… 続きを読む

大切なものは
失くしてから気付く。

かけがえのない存在「だった」。

いつだって
過去形でしか語られない、ね。

後悔するくらいなら。

繋いだ指先を
放さずにいればよかったのに。

いつか身を滅ぼす

過ぎた執着、だとしても。
------------------------------------------------------------------------
BGM:ジャガーノート/夏代孝明
【ジャガーノート/MV】 / 【ジャガーノート/歌詞】
2023-01-26 (Thu) 23:59

警告音。

繰り返し何度もあなたを、呼んで。「傍にいるから」そう言って欲しくて。伝わらない想いが― ワタシヲ、コロスノ。 ―ジリリリ…。アラームは止めたけど。”目を覚ましてよ”ココロの奥の方で鳴り続けてる、警告音。------------------------------------------------------------------------BGM:夏の半券/しゃふ【夏の半券/MV】 / 【夏の半券/歌詞】...

… 続きを読む

繰り返し何度も
あなたを、呼んで。

「傍にいるから」
そう言って欲しくて。

伝わらない想いが

― ワタシヲ、コロスノ。 ―

ジリリリ…。
アラームは止めたけど。

”目を覚ましてよ”

ココロの奥の方で
鳴り続けてる、警告音。
------------------------------------------------------------------------
BGM:夏の半券/しゃふ
【夏の半券/MV】 / 【夏の半券/歌詞】
2023-01-24 (Tue) 13:48

飛び込んで、みませんか?

本日の光景は、久しぶりに鍵の中から。Project:;COLD企画・脚本・総監督藤沢仁氏曰く「仮想と現実の境界線を行き来する物語」ARG:代替現実ゲームに関する講演でした。講演慣れというか。ひと前で話をするのに慣れている印象ですね。かるーいキモチで開いたけれど。結局は最後まで「連れて行かれちゃった」な、と(笑ですが、プレイヤー視点のワタクシとしては(新しい風景を見せてもらえるかも。)そんな期待感に溢れる素晴らしい...

… 続きを読む

本日の光景は、久しぶりに鍵の中から。

Project:;COLD企画・脚本・総監督
藤沢仁氏曰く
「仮想と現実の境界線を行き来する物語」
ARG:代替現実ゲームに関する講演でした。

講演慣れというか。
ひと前で話をするのに慣れている印象ですね。
かるーいキモチで開いたけれど。
結局は最後まで
「連れて行かれちゃった」な、と(笑

ですが、プレイヤー視点のワタクシとしては
(新しい風景を見せてもらえるかも。)
そんな期待感に溢れる素晴らしい講演でした。
当時も、そして現在も。
貴重な体験をさせていただき、
まことにありがとうございました(最敬礼。

確かにVTuber界隈は
演者としての親和性が高いような気がします。
おそらく即時に再現可能であるという点で。
ただし、技術的にも演技においても
高い表現力が求められるとは思いますが。

演劇の世界における「第4の壁」。
それを超越する場面や手法を
ARGでは「ラビットホール」と呼びます。

どうやら英語表現ではこう、みたいですね。
go down the rabbit hole
別世界(違う世界)に行く

別世界だけど。
現実との境界線は非常に曖昧で。
体験してみないと、決して理解し得ない。

あの独特の感覚は…。

ねえ。あなたもラビットホールに

飛び込んで、みませんか?
------------------------------------------------------------------------
【参考】CEDEC講演
未成熟ジャンル(ARG:代替現実ゲーム)への挑戦
『Project:;COLD』における事例
https://storynote.jp/blog/post-14/